子供が喜ぶ美味しさ!こどもバナナ青汁

子供の健やかな成長に欠かせない栄養バランス、
毎日の食事で気を付けようと思っても、なかなか難しいのが現実です。
こどもバナナ青汁は、そんな子供たちにピッタリの青汁、
大好きなバナナ味だから、多くの子供たちが「美味しい!」と感じています。

 

公式通販サイトを見てみる

 

こどもバナナ青汁は、なぜ必要なの?

子育て中の親御さんの80%が、不安を感じる子供の栄養不足、
改善されないままでは、免疫力の低下や貧血などの健康面だけでなく、
身長がなかなか伸びない、精神的に不安定になるなど、体型や精神面にも影響を与えます。

 

しかし、何かと忙しい現代、栄養バランスの整った食事を準備するのは大変、
また、好き嫌いの多い子供たちは、なかなか大人の思うように食べてくれません。

 

こどもバナナ青汁は、1日に必要な栄養素をコップ1杯でカバー、
多くの子供たちが好むバナナ味だから、おやつ感覚で栄養不足を補えます。

 

こどもバナナ青汁は、どんな成分が入っているの?

こどもバナナ青汁に使用されているのは、宮崎県産の大麦若葉です。
スーパー緑黄色野菜とも言われる大麦若葉には、
あさり140個分の亜鉛や、キャベツの10倍の食物繊維をはじめ、
鉄分や葉酸、ビタミンCなど、豊富な栄養素がたっぷり含まれています。

 

他にも、ケール、ブロッコリー、人参、トマトなど、13種類の野菜と、
バナナをはじめ、パイナップルやリンゴ、マスカットなどの6種類のフルーツを使用、
健康に欠かせない栄養素を、まんべんなく摂ることができます。

 

また、世界的に注目を集めている、スピルリナも配合されています。
スピルリナは、豆腐の12倍もの植物性タンパク質をはじめ、
イソロイシンやロイシンなどのアミノ酸、ビタミンB類、γ-リノレン酸など、
たっぷり50種類以上もの栄養素を含むスーパーフードです。

 

さらに、ビフィズス菌と乳酸菌という2つの善玉菌を同時に配合、腸内環境も整えます。

 

保存料や人工甘味料は使わず、徹底した品質管理のもとで製造しているから、
子供たちにも、安心して飲ませることができます。

 

子供は正直、美味しくないと飲んでくれません

健康のため、身体のためとはいえ、大人でもまずいものを毎日飲み続けるのは大変、
それが子供ならば、なおさらです。

 

だから、こどもバナナ青汁は子供が喜ぶバナナ味、
自然な甘さの黒糖と合わせて、栄養価を損なわない美味しさを追及しています。

 

「野菜の味がしないし、甘くておいしいです」
「青汁って、名前がもうおいしくなさそう。
だけど飲んだらおいしくてビックリしました」
「牛乳の混ぜると、バナナシェイクみたいでおいしい」
と、子供たちにも大好評です。

 

公式通販サイトを見てみる

 

飲みやすくて栄養たっぷりこどもバナナ青汁

青汁は健康にいい成分をたっぷり含んでいるので、栄養補給や健康維持に飲んでいる人も多いですね。大人でも苦いと感じる青汁、子供にはちょっと飲みにくいイメージがあります。

 

美味しい青汁があるなら、子供にも飲ませたいけど、でも苦味や青臭さを嫌いそう、という声は多いです。
子供バナナ青汁はそんな青汁のイメージを覆すようなおいしい、飲みやすい青汁です。

 

子供バナナ青汁は国産の大麦若葉を使用していて、食物繊維やビタミン類をたっぷり含んでいます。
こどもバナナ青汁には、合計で13種類の野菜と、6種類のフルーツを使用しています。
ケール、ブロッコリー、カボチャ、ゴーヤ、リンゴなど幅広い栄養を取ることが出来ます。

 

野菜が苦手なお子さんでも、こどもバナナ青汁ならおいしく飲むことができます。
子供バナナ青汁には乳酸菌やビフィズス菌も入っているので、成長期に必要な栄養をしっかり取ることができます。

 

スピルリナという話題の藻がはいっていることも特徴です。スピルリナは、たんぱく質の含有量が多く、ビタミンやミネラルも豊富です。
成長期に必要な栄養をたっぷり含んでいるスーパーフードとして注目されています。青汁を飲みながら、毎日、豊富な栄養をたっぷりと取ることができます。

 

子供バナナ青汁を飲むことで毎日の栄養バランスを整えて、健康的に過ごすことができます。身体を丈夫にしたい、子供の野菜嫌いをなんとかしたい、という親御さんの願いにもマッチしていますね。

 

子供バナナ青汁は子供向けに作られていますが、大人が飲んでもおいしい味になっています。不自然な甘さや味がないので、親子で一緒に飲むこともできますね。

 

子供バナナ青汁は名前の通り、バナナ味になっています。黒糖の甘みが加わって、ほんのりと甘くて飲みやすく、親しみやすい味に仕上がっています。

 

お子さんから人気の味になっているので、続けて飲みやすいですね。また保存料、人工甘味料を使用していないので、安心して飲むことができます。

 

「子供バナナ青汁は本当においしいので、ジュースのような感じで飲むことができます。牛乳などで混ぜて飲むこともできます。1日に1杯でも栄養バランスがいいので、毎日の野菜不足を補うことができますね」

 

「子供が野菜嫌いで困っていました。こどもバナナ青汁を買ってから毎日飲んでいます。ビタミンやミネラルを補うにはいいですね。しかもおいしいので、ごくごく飲んでくれます」といった親御さんの声が多いですね。

 

公式通販サイトを見てみる

 

健康だけどとても美味しい青汁

子供の栄養不足が心配なら、こどもバナナ青汁がお勧めです。
子供は野菜が好きじゃないし、青汁なんて苦いから無理なのではと思う人もいるかもしれません。
ですが、名前の通りこの青汁はバナナ味なのです。
青汁なのにバナナ味というのはなんだか不思議なかんじがするかもしれませんが、これなら子供が飲みやすいのではないでしょうか。

 

この商品の健康へのこだわりは、主に4つあります。
1つ目は、国産大麦若葉を使用していることです。
本当に栄養が豊富で、亜鉛や食物繊維、カリウムや葉酸など他にも色々入っています。
2つ目は、19種類の果物と野菜が入っていることです。
野菜は、ビタミンAが含まれているケールや鉄分が入っているほうれん草など13種類、果物は、ポリフェノールが入っているりんごやカリウムが入っているマスカットなど6種類となっています。

 

3つ目は、50種類以上の栄養素が含まれているスピルリナが使われていることです。
実は30億年ほど前からある植物なのですが、緑黄色野菜もかなわないほどの栄養バランスと言われています。
子供の成長に欠かせない植物性タンパク質が含まれていますし、栄養吸収率も95%とかなり高いです。
4つ目は、乳酸菌とビフィズス菌のダブルパワーが期待出来ることです。
なんと、150億個の乳酸菌と、腸まで届くビフィズス菌が含まれているので、腸内が元気になります。

 

では健康にのみこだわっているのかというと、そういうわけではありません。
美味しくなくて続けられないわけですから、そのあたりにも気を使っています。
美味しさのこだわり1つ目は、最初のほうにも説明したとおりほんのり甘いバナナ味であるということです。
健康にもこだわっていますが、味にもこだわっています。
美味しくて健康にも良い、まさに一石二鳥です。
ちなみに、牛乳と混ぜるとバナナオレになるので、こちらもお勧めです。
2つ目は、自然な甘みの黒糖が入っていることです。
嫌味な甘さがないですし、ビタミンやミネラルがたくさん含まれています。

 

美味しさに驚いた、苦手な野菜を克服出来たという口コミも多いですし、味に関しては申し分ないでしょう。
栄養に関しては数日で効果が出るようなものではないので、続けることが大事なのではないでしょうか。
価格も他の似たような商品と比べてかなりお得なので、始めやすいし続けやすいと思います。
この青汁を毎日飲んで、子供たちには健康になってもらいたいものですね。

 

公式通販サイトを見てみる